ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

賃貸の畳部屋をフローリングにリメイクする方法で和室を洋室にDIYしてみよう

賃貸の畳部屋をフローリングにリメイクする方法で和室を洋室にDIYしてみよう

こんにちは、ケイララです。

和室のある住宅が少なくなってきました。

フローリングの洋室に比べて、畳の和室はメンテナンスが少し大変なので、需要が少なくなってきています。

例えば、新築の建売一戸建て住宅や分譲マンションなんかも、和室の無い間取りが増えてきています。

畳の和室が嫌われる理由

畳の和室が嫌われる理由
特に、若者の畳離れが進んでいます。

畳の和室が嫌われる理由として、

  • ホコリやごみが溜まりやすい
  • ダニやシラミが発生しやすい
  • 日焼けによる色あせがしやすい
  • インテリアが合わせにくい

が挙げられます。

特に、若者の畳離れに関しては、「畳の和室は家具インテリアが合わせにくい」というのが、大きな要因のようです。

家具屋と言えば、イケアやニトリが有名ですが、販売している家具は、北欧風の家具が多いようです。

畳の和室に、北欧風家具をインテリアとして、コーディネートしずらいんですね。

賃貸の畳和室をフローリングにリメイクする方法

賃貸の畳和室をフローリングにリメイクする方法
賃貸のお部屋をリメイクする場合、「原状回復できる」ことが条件となります。

具体的には、畳をはがしたり、接着剤を使ったり、釘を打ったりすることが出来ません。

なので、賃貸の畳をフローリングにリメイクする場合は、畳はそのままで、「フローリング材を畳の上に敷く」方法になります。

簡単ですよね。フローリング材を畳の上に敷くだけで、賃貸のお部屋でも、和室から洋室にリメイクすることが出来るんです。

賃貸の和室を洋室にリメイクできるフロアタイル

和室を洋室にリメイクできるフロアタイル
賃貸の和室を洋室にリメイクできるフローリング材の代表例が、「フロアタイル」です。

このフロアタイルはシールタイプなので、畳の上に敷いて、シールを貼るだけで完成します。

ただし、原状回復の時にはがそうとして、畳も一緒に剥がれてしまったり、傷つけてしまう可能性があるので、シールは貼らずに、敷くだけにすることがオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

賃貸住宅の和室を洋室にリメイクするときは、原状回復できる方法をとる必要があります。

そして、原状回復できる方法が、「フロアタイルを畳の上に敷く」ことなんです。

注意点としては、シールを貼らずに、畳の上に敷くだけにしておくことです。

シールを貼ってしまうと、フロアタイルをはがすときに、畳を傷つけてしまう可能性があるので、注意が必要です。ぜひ、お試しください。

→ フロアタイル [72枚セット 約6畳分] 貼るだけシールタイプはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

床をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事