ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

アイコスを部屋で吸っても大丈夫?壁紙の黄ばみ対策は必要ないの?

アイコスを部屋で吸っても大丈夫?壁紙の黄ばみ対策は必要ないの?

こんにちは、ケイララです。

電子タバコで、圧倒的なシェアを誇る「iQOS(アイコス)」。

通常の紙巻タバコに含まれる有害物質を約9割も軽減されているそうですね。
紙巻タバコは、火をつけて煙を吸うのに対して、iQOS(アイコス)は加熱した水蒸気を吸う仕組みです。

ちなみに、タバコの有害物質は、ニコチンではなく、タールだそうです。

タールは、タバコを燃やした時に発生するので、煙の出ないiQOS(アイコス)は、タールがありません。
なので、有害物質としては、約9割の軽減が可能なのだそうです。

では、iQOS(アイコス)をお部屋で吸った時に、壁紙クロスにヤニの黄ばみはつかないのでしょうか。

アイコスを部屋で吸うと、壁紙クロスにヤニの黄ばみはつくの?

アイコスを部屋で吸っても大丈夫?

そもそも、黄ばみの原因は、「タール」と言われています。

なので、結論から言うと、「黄ばみにくい」ということになります。

紙巻タバコに比べて、9割のタールが軽減されているということは、ヤニによる黄ばみ具合も、9割カットということになります。

なので、正確に言うと、「iQOS(アイコス)を部屋の中で吸うと、壁紙は黄ばみます」でしょうか。

今までは、ホタル族だったけど、iQOS(アイコス)に変えたから、思いっきりリビングで吸ってます。っていう人も多いのではないでしょうか。

特に、今の時期、ホタル族って、とっても寒いし、吸った気しませんからね。

でも、iQOS(アイコス)だから安心と思って、部屋の中で吸っていると、気が付いた時には、壁紙がヤニで黄ばんでしまっている、ということになってしまいます。

アイコスを部屋で吸う前に壁紙の黄ばみ対策を!

賃貸を借りて、部屋でタバコを吸います。当然、壁がヤニで黄ばみますね。

そうすると、退去時に、壁紙の貼り替え費用が請求されます。

iQOS(アイコス)を吸っていた場合も同じです。壁紙の黄ばみ具合で金額が変わるのではなく、少しでも黄ばんだ時点で壁紙を貼りかえる必要があるので、請求金額は変わりません。

しかも、ヤニで黄ばんだ壁紙は、基本的には全貼り替えをするので、一般的には、約10万円程度の請求が多いようです。

10万円ですよ。
10万円あったら、引越し先で新しい家具を買うことができますよね。

そうならないように、こちら↓
アイコスを部屋で吸っても大丈夫

アイコスを部屋で吸う前に壁紙を黄ばみ対策

そうです。今ある壁紙クロスの上から、壁紙シールを貼ります。

今ある壁紙を、タバコのヤニによる黄ばみから、保護するわけです。

貼ってはがせる壁紙シールなので、退去時には、ベロベロ~って、はがせば元通りになります。

10万円請求されることを考えたら、今のうちに対策する必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iQOS(アイコス)も部屋で吸ったら、壁紙に黄ばみはつきます。

賃貸の退去時に、壁紙の貼り替え代10万円を請求されないように、今のうちから対策しておきましょう。

貼ってはがせる壁紙シールは、コチラからどうぞ。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事