ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

フローリングの剥がれやへこみの補修はパテもニスも使わないでDIY!

フローリングの剥がれやへこみの補修はパテもニスも使わないでDIY!

こんにちは、ケイララです。

フローリングって、スグに傷付きますよね。

特に無垢材のフローリングは、何も加工をしていないので、剥がれたり傷がつきやすいです。

リモコンを落としちゃったり、イスを引きずっちゃったり。

子供がおもちゃで遊んでいる時にも、フローリングにキズがついてしまうこともあります。

ホームセンターに行くと、フローリング補修材の特設コーナーまであります。

やはり、フローリングにキズが付いてしまっている方って、多いのでしょうね。

フローリングの剥がれ補修は自分でDIYできる

フローリング傷の補修はDIY

ホームセンターで、どんな補修グッズが売っているのかと言うと、圧倒的に面積を占めているのが、「パテ」ですね。

タッチペンのような形状で、「誰でもスグにフローリングの傷を補修できます」って、うたってますよね。

しかも、フローリングに合わせて、何十種類も色があります。

薄めのブラウンから、ダークブラウンまで、微妙な色の差を再現しています。

タッチペンなので、本当に簡単にフローリングのはがれや傷を補修できます。ペンで色を塗る感覚です。小学生でも出来ると思います。

もう、ほんの少しの傷であれば、自分でDIY出来る時代です。

フローリング補修材の色選びは難しい

フローリング傷の補修材の色選びは難しい

ただ、便利なタッチペンですが、一つだけ難しいところがあります。

それは、ズバリ「色選び」です。

もちろん、店頭にはカラーサンプルがあって、紙上のカタログだけではなく、実際の色を見ることができます。

見ることができるんですが、あなたのご自宅のフローリングと照らし合わせることが出来ないんです。

フローリングをはがして、店頭に持っていくわけにもいきません。

なので、記憶を頼りに色を選びます。「完全にこの色だ」と思っても、家に帰ってみると、違っていたりします。

あとホームセンター店内の照明も難敵です。店内の照明とあなたのご自宅の照明は、明るさも違います。色も違います。

なので、店内で見た時の色と、買って持って帰った時の色は違く見えます。

しかも、一度塗ってしまうと、塗り直しはできません。

全体を塗るわけにもいかないので、1か所だけ、違う色のフローリングになります。

フローリングの剥がれ補修はニスもパテも使わない

というわけで、フローリングについてしまった剥がれなどの傷の補修には、パテは使いません。

↓コレを使います。
貼ってはがせる床フロアシール床フロアシートです。簡単に言うと、フローリングのシールです。

今あるフローリングの上から、ペタッと貼るだけで完成です。

↓こんな感じで貼っていきます。女性でも簡単にできます。

貼ってはがせる床フロアシート

このフロアシートをフローリング全体に貼ります。

↓すると、こんな仕上がりになります。木目の凹凸も少しあるので、実際に歩いてみても「シール」という感じがしません。

フローリングの傷補修に床フロアシート

フローリングの傷はなくなるし、フローリングも新しくなるので、オススメのリメイク方法です。

■参考:ペタっと貼るだけ!フローリングをおしゃれにリメイクできる床フロアシート!

床フロアシートの豊富なデザイン

床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート
床フロアシート

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フローリング傷の補修材は色を選ぶのがとても難しいです。傷は隠れますが、傷を隠したことは隠れません。

それよりも、床フロアシートをフローリング全体に貼った方が、とても見栄えが良くなります。ぜひ、お試しください。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

床をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事