ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

はがせるウォールステッカーは、本当にはがすときに壁紙が破れたりしないのか

はがせるウォールステッカーは、本当にはがすときに壁紙が破れたりしないのか

こんにちは、ケイララです。

ウォールステッカーは、簡単におしゃれルームを作ることが出来るアイテムです。

壁に「貼るだけ」なので、小学生でもプチリメイクをすることが出来るので、とても人気がありますよね。

でも、賃貸に住んでいると気になるのが、ウォールステッカーを剥がすときに、壁紙も一緒にはがれてこないかという心配なんです。

実際のところ、賃貸住宅の壁にウォールステッカーを貼っても大丈夫なんでしょうか。

シールタイプのウォールステッカーなら賃貸の壁も大丈夫

シールタイプのウォールステッカーなら賃貸の壁も大丈夫
賃貸の壁にウォールステッカーを貼っても大丈夫かという問題ですが、答えは大丈夫です。

正確に言うと、「シールタイプのウォールステッカーなら、剥がすときに壁紙に傷や汚れを残さずにキレイにはがせる」です。

ただ、長年貼り続けていると、壁紙も劣化してくるので、壁紙も一緒にはがれてくるケースがあります。

どうしても心配な場合は、ドライヤーでウォールステッカーを温めながら剥がすと、キレイにはがれやすいです。

壁紙が一緒にはがれるよりも心配なこと

壁紙が一緒にはがれるよりも心配なこと
基本的に、ウォールステッカーは、はがせるタイプのものが多いので、壁紙に傷をつけずにキレイにはがすことが出来ます。

ただ、まれに「剥がせないタイプのウォールステッカー」もあるので、注意が必要です。

そして、もう一つ注意が必要なことは、「壁の日焼け」です。

そうなんです、壁紙は日焼けしてしまうんです。

賃貸住宅の退去日に、すべての荷物を運び出して、壁を見てみると、家具の跡が残っていたりします。

この「壁の跡」は、日焼けによるものがほとんどです。

なので、長年貼ってあったウォールステッカーをはがしてみると、壁紙に日焼け跡が残っている場合があるんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ウォールステッカーは、賃貸の壁に貼ってもキレイにはがせるので、大丈夫です。

そして、ウォールステッカーは気軽にお部屋のリメイクを楽しめるアイテムです。

ただ、長年貼り続けていると、壁に日焼け跡が残ってしまう場合があるので、直射日光が当たる場所には、貼らないことがオススメの貼り方です。

賃貸の壁に貼っても大丈夫なウォールステッカー、ぜひ、お試しください。

ウォールステッカーでおしゃれなお部屋を作ろう!

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事