ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

フローリングの掃除のコツ!毎日やっておきたい掃除と来客前にやること

フローリングの掃除のコツ!毎日やっておきたい掃除と来客前にやること

こんにちは、ケイララです。

あなたのお部屋はフローリングですか?

今は、賃貸も含め、ほとんどの住宅の床はフローリングですよね。ということは、ほとんどの人は「フローリングの上で生活している」ということになります。

親族や友人などが、家に遊びに来るときも、フローリングの上に通すことになるんです。なので、フローリングは常にキレイにしておきたいものです。

新居で新生活を始めた方にもオススメな、フローリングの掃除方法をご紹介します。

掃除用ワイパーで毎朝乾拭きをする

掃除用ワイパーで毎朝乾拭きをする
床掃除用のワイパーで乾拭きします。これは、毎朝というのが、キーワードです。しかも乾拭きです。1日生活した部屋は、ホコリが舞い上がっているので、夜に床を掃除しても、あまり意味がありません。

舞い上がったホコリは、夜寝ている間に、床に落ちてきます。なので、朝にホコリをとることに意味があります。「その日の汚れ、その日のうちに」というテレビCMがありましたが、床のホコリに関しては、「その日の汚れ、次の日の朝に」になります。

そして、「乾拭き」というのも、重要なキーワードです。フローリングは「木」で出来ていますよね。「木」というのは湿気に弱いんです。変形などの原因になってしまうので、毎日の水拭きはおすすめではありません。もちろん、油汚れなどもありますので、水拭きは必要なんですが、月1回ぐらいがベストでしょう。

端っこや溝にたまったホコリを掃除機でとる

端っこや溝にたまったホコリを掃除機でとる
毎朝ワイパーをかけていても、お部屋の端っこやフローリングの溝などには、取り切れていないホコリがたまります。これを掃除機で吸い取ります。これも週1回~2回ぐらいが良いでしょう。

理由は、フローリングの傷防止です。掃除機をかけていると、どうしてもフローリングにキズがついてしまいます。人間の目にはわからないぐらいの傷もあります。フローリングがすり減ってきてしまうんですね。そういった、フローリングの摩耗を防ぐためにも、週1回ぐらいの掃除機がオススメです。

来客前には幅木のホコリチェック

 

来客前には幅木のホコリチェック

最後に、最もホコリがたまりやすく、最もホコリが目立つ場所が、幅木の上です。幅木の上は水拭きが良いでしょう。毎日生活していると、あまり気にならないのですが、遊びに来た来客者には、汚れていると、とても目立つ場所の一つです。

来客の予定が決まっている場合は、水拭きしておくと、フローリング全体がとてもキレイに見えます。

フローリングに傷がついたら床フロアシートで隠す

フローリングに傷がついたら床フロアシートで隠す

フローリングを掃除していると、傷がついていることに気づくことがあります。フローリングの傷は、元には戻りません。しかも、放っておくと、汚れがたまったり、ささくれの原因となります。なので、補修をする必要があります。

ホームセンターなどに行くと、フローリング傷補修用のタッチペンなどが売っていますが、もちろん、賃貸住宅では使えません。なので、シールタイプの床フロアシートを貼るのが、手っ取り早く、とても簡単にキレイに補修することが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フローリングの美しさを保つためには、毎日のお手入れが、とても大切です。

フローリングは自然の木で出来ています。ホコリや汚れは、変色や変形の原因になります。いつもキレイに保ちたいですね。ぜひ、お試しください。

■参考:壁紙は結構汚れている!壁紙の掃除の仕方と壁紙がムラにならないたった1つのコツ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

床をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事