ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

凸凹した立体感あるレンガのクッション壁紙シールおすすめ9色

凸凹した立体感あるレンガのクッション壁紙シールおすすめ9色

こんにちは、ケイララです。

レンガの壁って、なんか良いですよね。暖かい感じがします。

レンガって、「赤レンガ」は外装用、「白レンガ」は内装用に作られているんです。

東京駅の外装材にレンガ採用されている理由

赤レンガの東京駅

イメージする赤レンガって、真っ赤というより、少し茶色に近いですよね。

レンガは、土を焼いてつくるので、そんな色になりますね。

しかも、高温で焼いているので、抜群に火に強いです。
ピザの焼き釜にレンガが使われているのは、火に強いからなんです。

しかも、レンガは時間がたっても、機能や質感の劣化が少ないので、外壁材として主に使用されています。
むしろ、時間がたった方が味わいが出てくるのも、レンガの特徴の一つです。

そして、土を焼いたままの色が、赤レンガの色なので、自然の色ということになります。
なので、外壁材として使用されることが多いのです。レンガは寿命も長いですので。

東京駅の外装材にレンガが採用されているのも、同じ理由です。

今では、その「外壁に使うレンガを内装用として使うことがおしゃれ」と考えられているので、内壁にもレンガを使います。

実際に、家の中にレンガ壁があると、おしゃれですよね。

内壁に白レンガのススメ

家の中で内装用として、レンガを使おうと思うと、色が気になります。

床の色や天井の色と合わないかもしれません。あとは、赤レンガの色を使うと、「思いっきりレンガ」になって失敗してしまうことも不安です。

特に、日本の家は、壁も天井も床も「白」が好まれます。床は木目が多いですが、やはり明るめの白に近い木目が多いですね。

理由は明確で、「白い内装は、部屋が広く見える」からです。

そうですよね。黒い空間よりも白い空間の方が広く見えます。

あとは、家具などのインテリアの色もあわせやすいでしょうか。

白い空間の中に黒いワンポイントは、とても目立って良いですが。
→ はがせる黒い壁紙クロスで、おしゃれなかっこいいシンプルな部屋づくり実例6選

白以外にもある立体レンガの壁紙シール

実際には、白レンガの壁紙シールが一番人気です。オーソドックですね。2番目に人気があるのは、オートミールです。

↓あなたお部屋は、どの色のレンガ壁にしますか?
デコボコした本物のような立体レンガのクッション壁紙シール

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、デコボコした本物のような立体レンガのクッション壁紙シールをご紹介しました。

壁に貼るだけで、レンガ壁が出来上がります。施工業者に頼む必要はありませんので、ぜひ、お試しください。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事