ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

南道路に面した道路沿いのリビングの掃き出し窓を目隠しする窓ガラスフィルム

南道路に面した道路沿いのリビングの掃き出し窓を目隠しする窓ガラスフィルム

こんにちは、ケイララです。

南道路に面した土地って、人気があります。
人気の秘密は、日当たりですよね。

自分の家の南側に、別の建物が建たないので、日当たりが良いんです。

洗濯物もよく乾きます。
お部屋も明るくて、良いことばかりです。
でも…。

家の周りに塀を作らないオープン外構

リビングは日当たりが一番良い場所が良い
今の流行りは、オープン外構ですね。
オープンな外構なんです。

昔は、土地の周りには、ブロックを積んで壁を作って、塀にするという外構が主流でした。

でも、今は塀は作りませんね。
見た目もあるのでしょうが、防犯対策もありますよね。

お庭がオープンということは、外から丸見えになります。

泥棒も丸見えになってしまいますので、侵入しずらいんですよね。
なので、オープン外構が主流になってきました。

リビングは日当たりが一番良い場所が良い

今の家は周りに塀を作らない
はい、南道路に面した土地は、人気がありますよね。
なので、値段も高いです。

高いんですが、日当たりも良くて、とても良い土地です。

そして、実際に家を建てようと思った時に、やっぱり、リビングは、一番日当たりが良い場所に配置したいです。

そして、一番日当たりが良い場所を選ぶと、必然的に、南道路に面した場所になります。

南道路に面したリビングは外から丸見え

南道路に面したリビングは外から丸見え
日当たりが一番良い南道路に面した場所にリビングを配置しました。

すると、どうでしょうか。
日当たりが良いということは、太陽とお部屋の間に、何も遮るものが無いということになります。

何が言いたいかというと、「人の視線も遮るものが無い」ということなんです。

つまりは、外から丸見えになってしまうんです。

日当たりが良いリビングなのにカーテンを閉める

日当たりが良いリビングなのにカーテンを閉める
日当たりが良くて、オープンな南道路に面した土地に家を建てたのに、オープンがデメリットになってしまうという矛盾が生じるわけです。

なので、天気の良い昼間で、せっかく日当たりが良い時間帯なのに、外からの目線が気になるので、カーテンを閉め切って生活するということになってしまいます。

リビングの掃き出し窓を目隠しする方法

リビングの掃き出し窓を目隠しする方法
リビングが外から丸見えになる原因の一つは、「窓ガラスが透明だから」ですよね。

なので、みんなカーテンを閉めるんです。

ということは、窓ガラスを透明じゃなくしてしまえば良いわけです。

方法は、おしゃれにデザインされたフィルムを窓ガラスに直接貼ります。

窓ガラス目隠しフィルム」を貼るんです。

たったこれだけで、南道路に面した道路沿いのリビングも、外からの視線が気にならなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

南道路に面した土地に家を建てると、とても日当たりが良くなります。

だた、日当たりが良いということは、外からの視線も気になるということなんです。

カーテンを閉めると、視線は気になりませんが、日当たりは悪くなります。

窓ガラス目隠しシートは、カーテンを閉めなくても外からの視線が気にならなくなります。
ぜひ、お試しください。

→ 窓ガラス目隠しフィルムはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

窓をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事