ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

新築一戸建てのカーテンにかかる費用の相場は30万円!しかも取り付け費用は別!

新築一戸建てのカーテンにかかる費用の相場は30万円!しかも取り付け費用は別!

こんにちは、ケイララです。

新築の一戸建てに住む。一軒家です。新生活の始まりです。夢が広がります。

庭付き、駐車場付きです。カーポートも欲しいですよね。

最初はまっさらだった土地に基礎が出来て、柱が立ち上がります。

屋根が出来ると、あっという間に家の形になります。

壁紙クロスや建具の色や仕様も決まりました。

照明も選びました。コンセントの配置もバッチリです。少し大きめの冷蔵庫も買ってみましたね。

エアコンも各部屋に設置します。と、ここまでは予算内。

そうそう、あと新生活に必要なのは、カーテンですよね。

新築一戸建てのカーテン費用の相場は30万円

新築一戸建てのカーテンにかかる費用の相場

もちろん、窓のサイズや部屋数、カーテンの仕様によっても異なりますが、
一般的に、4LDKの一戸建てのカーテン費用の相場は約30万円と言われています。

しかも、カーテンレールの取り付け工賃は別途。なんていうお店もあるようです。

意外と、高くつきますよね。

カーテンって、人生でそう何回も買うものではないので、実際に買うまでは相場が分かりにくいものです。

なので、

  • ほとんど荷物置き場みたいな部屋だから、カーテンのグレードを下げようかな
  • この窓は、シャッター(雨戸)がついているから、レースだけで良いかも

などのような発想になってきますね。

カーテンを買い替えることは、ほとんどない

新築一戸建てのカーテンにかかる費用の相場

カーテンは一度買ってしまうと、ほとんど買い替えませんよね。

その家に住んでいる限り、カーテンも一生ものになることが多いでしょう。

高い買い物です。そう何度も買い替えたりはしませんね。

なので、カーテンを買う時は、とても慎重に選びます。あまり妥協はしたくありませんよね。

かと言って、勢いで買ってしまうのも、気が引けます。

もう少し、いろんな種類のカーテンを見て、選びたいです。

でも、それだと家の引き渡しには間に合いません。

カーテンの代わりに「窓ガラス目隠しフィルム」を貼る

そこで、オススメなのが、「窓ガラス目隠しフィルム」です。

この窓ガラス目隠しフィルムは、水で貼るだけなので、窓ガラスも汚れにくいです。

自分で簡単に貼ることができるので、業者に頼む必要もありません。余計な出費がかかりません。

賃貸でも使えるフィルムなので、カーテンがまだ決まらない場合には、とてもオススメです。

とりあえずの目隠しとしては、とてもおしゃれな窓ガラスになりますし、
むしろ、カーテンよりも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「家を買うは一生もの」と同じで、「カーテンを買うも一生もの」です。じっくりと選びたいですよね。

自分の納得がいくカーテンが見つかっていない場合は、窓ガラス目隠しフィルムがオススメです。ぜひ、お試しください。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

窓をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事