ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

七五三のお祝いプレゼントは賃貸も壁や柱に飾れる身長計のウォールステッカー

七五三のお祝いプレゼントは賃貸も壁や柱に飾れる身長計のウォールステッカー

こんにちは、ケイララです。

11月15日は、七五三です。男の子は5歳、女の子は3歳と7歳に七五三のお祝いをします。晴れ着や袴を着て、神社などで参拝します。おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に行ったりするご家庭も多いですよね。写真館で記念写真を撮って、レストランで食事をします。3歳だと、子供本人は、「今日は七五三だよ。おめでとう!」と言われても、何のことか、さっぱりな感じでしょうかね。

七五三の各年齢の意味は?

七五三の各年齢の意味は?
今では、七五三と言えば、3歳と5歳と7歳で、それぞれ同じ行事内容をする意味として、捉えられていますが、本来は、各年齢で異なった行事を行っていたそうです。

例えば、3歳は「髪置きの儀」と呼ばれます。江戸時代の女の子は、3歳まで髪を剃る習慣がありました。その習慣が終わることへのお祝いです。次に5歳は「袴儀」と呼ばれます。男の子が初めて袴を切る年齢です。今でも男の子の七五三は、袴を着ることが多いですよね、当時の風習が今でも残っているのでしょう。最後に、7歳は、女の子が大人と同じ幅広の帯を結び始めることへのお祝いだそうです。

そして、この七五三は、江戸時代、徳川将軍の子供の各年齢をお祝いしたことから始まったとも言われています。なので、最初は、関東地方だけのお祝い事だったんですが、徐々に全国に広まったようです。

千歳飴は長寿の願いを込めたお祝いの飴

千歳飴は長寿の願いを込めたお祝いの飴
千歳飴は、「1000歳の飴」と書きます。我が子に1000歳まで生きしてほしい、という願いを込めた飴なんです。しかも、千歳飴は細く長い形状になっていますよね。つまり、親が子へ長生きを願った飴なんです。七五三は、徳川将軍の子供への愛情がつまった儀式なんですね。

七五三のお祝いプレゼントは何がオススメ?

七五三のお祝いプレゼントは何がオススメ?
「知り合いや親せきの子供が、七五三です。何をプレゼントすれば良いですか?」はい、そうなんです。一般的にはご祝儀で済ませることもありますが、もらった方はお祝い返しを考えないといけません。お祝い金をプレゼントとするのも良いですが、お金ではなく、子供本人が喜ぶものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

七五三のプレゼントに身長計のウォールステッカー

七五三のプレゼントに身長計のウォールステッカー
七五三のお祝いプレゼントで、オススメなのが、「身長計のウォールステッカー」です。壁に貼るインテリアシールで、身長計のメモリがデザインされています。ウォールステッカーは、はがせるシールなので、賃貸でも安心して壁に貼ることが出来ます。しかも、身長を計れるので、子供もうれしくなりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

11月15日は、七五三です。周りに、七五三を迎える子供がいらっしゃる人は、お祝いプレゼントに、身長計のウォールステッカーがオススメです。

→ 身長計のウォールステッカーはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事