ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

DIYで空き巣対策!こんな一戸建ては泥棒に狙われる!空き巣が嫌がる窓のDIYとは?

DIYで空き巣対策!こんな一戸建ては泥棒に狙われる!空き巣が嫌がる窓のDIYとは?

こんにちは、ケイララです。

空き巣や、泥棒って、世の中にいっぱいいるようです。

皆さんが思っている以上にいるみたいです。

そして、「あいつら」は、皆さんの財産をあっという間に持っていきます。

何年もかけて貯めた財産を、ものの5分で持って行ってしまいます。

小学生の貯金箱でさえも、容赦なく盗んでいきます。

8年間貯め続けた子供のお年玉が盗まれた話

お年玉って、子供にとって、とてもうれしいものですよね。

おじいちゃんやおばあちゃんなど、あげる側にとってもうれしいものです。

その子供は、生まれてからもらった、すべてのお年玉を貯金箱に入れて大切に貯金していました。

小学2年生なので、8年以上、金額にして約5万円。

小学2年生にもなると、欲しいものが増えてきます。

新しいゲームソフト、自転車、サッカーボール。

いろんな楽しい夢をイメージしながら、ほんの少しのお小遣いも貯金していました。

そして、平凡なある朝、お母さんが起きてみると、玄関のカギが開いていることに気づきます。

嫌な予感がして、自分のカバンを確認します。

財布がない・・・・

今度は、棚を見てると、「貯金箱もない・・・・・

空き巣はどうやって家に入ったのか?

2階建ての一戸建てに3年前に引っ越してきた、この家族。

いつも2階の寝室で寝ています。

引っ越す前は、賃貸マンションに住んでいたため、まともな防犯対策はしていませんでした。

警察に通報すると、警官が家に来て、現場検証が始まりました。

家の中には、足跡が確認され、指紋もいくつかとれたそうです。

空き巣が家に侵入するのは、窓か玄関のみ

空き巣対策 DIY

警察によると、犯人は、少し高いところにある「窓」から入ってきたそうです。

外から見ると、ちょうどその窓の下にエアコンの室外機があって、
その室外機に上って、高いところにある窓から入ったようです。

確かに、よく考えてみると、泥棒が家の中に侵入できる場所って、窓か玄関しかないんですよね。

空き巣は狙いを定めた家の窓を下見する

警察の話によると、泥棒って、盗みに入る前に、必ず下見をするらしいんです。

どんな場所を下見するのかというと、

  • 周辺から見えにくいか
  • スグに逃げられるか
  • 入りやすい窓はあるのか

を重点的に下見するそうです。

さらには、「比較的、新しいマンションや一戸建てが狙われやすい」そうです。

下見をして、計画を立てたら、あとはやるだけ。

しかも、仕事は遅くても5分以内。あっという間です。

空き巣が嫌がる家の特徴は?

では、空き巣や泥棒が入りたがらない家とは、どんな家なのか、考えてみましょうか。

防犯カメラが設置されている

これは、もう鉄板の防犯対策です。ホームセキュリティーも一般的になってきました。

防犯カメラが設置されている家に、わざわざ入る泥棒は少ないでしょう。

ベランダやお庭がとてもキレイ

お部屋の中は、外から見えません。

なので、泥棒は駐車場やお庭などの外構で、その家を判断します。

ベランダにキレイなお花が咲いていたり、お庭がオシャレにガーデニングされていたりすると、
「家の中だけじゃなくて、外にも気を使っている家」というように判断するようです。

窓が飾り付けされている

泥棒の心理的には、結構イヤなものらしいです。

窓に飾り付けをしているということは、その家の人は、窓に関心を持っています。

「防犯対策」されているのでは?と感じるようです。

この方法は、あまり費用もかけずに、お部屋の中もオシャレになるので、ぜひオススメの防犯対策です。

窓ガラスに貼るインテリアシール

まとめ

いかがでしたでしょうか。

泥棒や空き巣は好きな家と、嫌いな家があります。もしも、あなたの家が、泥棒が好きな家になっていたら、空き巣被害や泥棒侵入に合わないために、今スグに防犯対策をして、空き巣が嫌がる家にDIYしましょう。

■参考:お風呂がのぞかれてる?お風呂の窓は目隠しシートでプライバシーを保護しよう

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

窓をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事