ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

火星大接近!天体ショーを楽しんだ後は火星のウォールステッカー貼って楽しむ

火星大接近!天体ショーを楽しんだ後は火星のウォールステッカー貼って楽しむ

こんにちは、ケイララです。

今日2018年7月31日(火)地球大接近の日です。ご存知でしたか?今回は5,759万kmまで近づくそうです。今回のように6,000万キロメートルより近づくのは2003年以来15年ぶりで、次は2035年になるので、レアな気がしますね。

そんな天体ショーを楽しみ、それに感化された後は、惑星のウォールステッカーをお部屋に飾ってみましょう!火星だけでなく、太陽系の惑星が勢ぞろいです。あの「冥王星」もいますよ!

今宵は火星大接近!

今宵は火星大接近!
6,000万キロメートルより近づくのは2003年以来15年ぶりと話しましたが、実は2年2カ月ごとに地球と火星の接近は起こっているのです。そう聞くと、あまりレア感を感じませんが、6,000万キロメートルより近づくのは、次は2035年ですよ!自分の年を数えるとゾッとしますね…。

じゃあ、何時に最接近するかというと、それは「16時50分」です!東京では19時前に南東の空から昇り、真夜中頃に真南の空に見えるそうです。

赤く輝く火星を見てみたいですね!

ウォールステッカーにある惑星の名前を紹介

ウォールステッカーにある惑星の名前を紹介
ご存知の方も多いかとは思いますが、太陽系の惑星を太陽から近い順でおさらいしてみましょう。

・水星(Mercury:マーキュリー)

・金星(Venus:ヴィーナス)

・地球(Earth:アース)

・火星(Mars:マーズ)

・木星(Jupiter:ジュピター)

・土星(Saturn:サターン)

・天王星(Uranus:ウラヌス)

・海王星(Neptune:ネプチューン)

・冥王星(Pluto:プルート)※準惑星、詳細は後述。

ウォールステッカーも英語で書かれているため、お子さんがいらしたら英語の勉強にもなりますね。

準惑星・冥王星、どうして惑星から降格したの?

準惑星・冥王星、どうして惑星から降格したの?
2006年8月24日の国際天文学連合(IAU)での採択によって、第9惑星・冥王星は、準惑星へと分類されることになりました。この採択までは「準惑星」といった定義はありませんでした。

惑星と準惑星の違いとして「自分の軌道周囲から他の天体を排除している」が条件の一つであり、これに合致しないために、準惑星に分類されることになりました。

現在太陽系には、8月の惑星と、冥王星を含む5つの準惑星が存在しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冥王星は現在は惑星ではありませんが、このウォールステッカーでは存在しています。冥王星は第9惑星だったことを今一度思い出す機会にしてはいかがでしょうか。

ちなみに、ウォールステッカーも本物の惑星の感じではなく、ペンや絵の具で描いたようでかわいらしいです。天体ショーで盛り上がった後はこのウォールステッカーを貼ってみましょう!

→ → ウォールステッカー『太陽系の星』はコチラから。

【ウォールステッカーの貼り方は以下をチェック!】
→ → ウォールステッカーの貼り方(シール式)はコチラから。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事