ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

ウォールステッカーはキレイにはがせますが、壁の日焼けは避けられませんか?

ウォールステッカーはキレイにはがせますが、壁の日焼けは避けられませんか?

こんにちは、ケイララです。

ウォールステッカーが、一般的になってきましたね。

ホームセンターや、家具屋さんでも販売されています。

テレビでも紹介されるようになりました。

ウォールステッカーは、壁に貼るだけで、簡単におしゃれルームにリメイクできる優れものです。

種類も豊富で、気分や季節によって、張り替えることも出来ます。

しかも、キレイにはがすことが出来るので、賃貸住宅でもウォールステッカーを楽しむことが出来るんです。

ウォールステッカーは本当にキレイにはがせるのか?

ウォールステッカーは本当にキレイにはがせるのか?
ここまで一般的になってきたウォールステッカーですが、本当にキレイにはがすことが出来るのでしょうか。

答えは、「お部屋の環境によって変わる」です。

つまりは、キレイにはがせることが出来る場合もあるし、キレイにはがせない場合もあるということです。

極端な話ですが、10年以上も貼ったままのウォールステッカーをはがそうとしたときには、壁紙も10年以上経っているので、もちろん劣化しています。

劣化した壁紙なので、そこそこ弱くなっています。

なので、ウォールステッカーと一緒に壁紙もはがれてしまう可能性があるんです。

ウォールステッカーによる壁の日焼け

ウォールステッカーによる壁の日焼け
ウォールステッカーを長年貼ると、壁の日焼け跡が残ります。

■参考記事:日焼けは肌だけじゃない!家具や床、壁までも紫外線から守る方法

そうなんです。壁も日焼けしているんです。でも、壁の日焼け跡は、ウォールステッカーだけではありませんよね。

タンスや食器棚などの家具、カレンダーなども日焼け跡の原因になります。

日差しが直接当たっている壁は、年月が経過すると、色あせてきます。汚れも付着します。

いろんな条件が重なって、壁は変色します。

その条件の一つに、ウォールステッカーも含まれるので、ウォールステッカーを貼っている周辺は日焼け跡が残ってしまう可能性があるんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お部屋の壁は日焼けします。ウォールステッカーを貼ると、日光は、直接壁に当たらないので、ウォールステッカーの周りだけが日焼けして、ウォールステッカーをはがした時には、壁に日焼け跡が残る場合があります。

直射日光が当たらない場所だったら、壁の可能性は低くなります。ぜひ、お試しください。

→ キレイにはがせるウォールステッカーはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事