ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

トイレをタンクレスにしないDIYのススメ!トイレタンクは隠すではなく見せる!

トイレをタンクレスにしないDIYのススメ!トイレタンクは隠すではなく見せる!

こんにちは、ケイララです。

トイレのタンクを隠すDIYが流行っています。

タンクの脇には、配管がむき出しになっているトイレが多いです。

その配管を隠して、カフェのようなオシャレなトイレに改造するDIYリフォームですね。

タンク自体を箱のようなもので、覆ってしまい、掃除道具などを箱の中にしまえるようにします。

そして箱には、木目やレンガの壁紙シールを貼ります。うん、おしゃれですね。

トイレのタンクを隠すとトイレが狭くなる?

トイレのタンクを隠すとトイレが狭くなる
インスタでも、トイレのタンクレスDIYの写真がたくさんありますよね。

自分の家のトイレも、こんなにオシャレでカッコよかったら良いのに、と思います。

ただ、さすがに自分でここまでやるのは、難しいかもしれません。

まずは、トイレの部屋のサイズを測ります。そして、タンクのサイズも測って、ホームセンターに行きますね。

必要面積よりも少し大きめの板を買って、カットします。

家にノコギリなどがない場合でも、最近のホームセンターはカットまでやってくれますね。

家に帰って、さあ、組み立てです。そして、完成です。

思わず、「おっしゃれ~」って、つぶやいてしまいます。

そして、便座に座ってみます。すると、「ん?狭いかも」となる場合が、結構あるようです。

トイレのタンクを隠すぐらいの大きさの箱を、トイレの中に設置するので、どうしても狭く感じてしまいます。

トイレのタンクを隠すのではなく見せるDIY

なので、トイレは広い方が好きという方には、トイレのタンクは隠さないで、見せたままのDIYがオススメです。

タンクではなく、配管だけをオシャレにデコレーションできるDIYアイテムもあります。

壁には、壁紙シールやレンガシートを貼るのも良いです。

そして、トイレタンクは、ただ真っ白だとつまらないので、ウォールステッカーを貼ります。

便座のフタにもウォールステッカーを貼ります。

トイレ用のウォールステッカーがありますので、タンクとフタに貼ります。

一般的なトイレは、「白」が多いので、「黒」のウォールステッカーが目立って、ワンポイントになりますね。

ウォールステッカーは、賃貸でも使えるようなはがせるタイプのものを選びます。

↓こんなヤツです。クリックすると詳しく見れます。
トイレをタンクレスにしないDIY!トイレタンクは隠すではなく見せる

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トイレのタンクを隠すと、トイレ感がなくなるので、とてもオシャレな感じになります。しかも、ホームセンターに行って、材料をそろえれば自分でDIYもできます。

ただ、ウォールステッカーを貼るだけでも、簡単におしゃれトイレに変身しますので、オススメのリメイク方法ですね。ぜひ、お試しください。

→ → ウォールステッカーセレクション[トイレシリーズ]はコチラから。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事