ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

【外より部屋が寒い】お部屋の寒さ対策は壁の断熱をして冬の電気代を削減する

【外より部屋が寒い】お部屋の寒さ対策は壁の断熱をして冬の電気代を削減する

こんにちは、ケイララです。

秋分の日が過ぎて、急に肌寒くなりました。8月が異常な暑さだっただけに、余計に寒く感じます。昨日までは、Tシャツ短パンでも過ごせたのに、長そで長ズボンが必要になります。衣替えをしていないので、朝になって、着る服が見つかりません。ゲリラ豪雨もあったので、布団も干していません。冬の厚めの布団で寝たいんですが、干していないので、布団が冷たいんです。

外より部屋の中が寒い原因

外より部屋の中が寒い原因
朝、出勤して、夜、家に帰ると、部屋の中がひんやりしてることって、ありません?空気もひんやりしてるし、フローリングも冷たいんです。朝7時に家を出て、夜20時に家に帰るまでに、部屋の中の温度はどんどん下がっています。日中は天気も良くて、気温はそれなりに上がったにも関わらず、部屋の温度は下がります。そして、外よりも部屋の中の方が寒く感じるんです。この原因は、「部屋が呼吸をしている」ことなんです。実は、お部屋も呼吸をしています。正確に言うと、壁が呼吸をしているんです。外の空気と室内の空気を循環しています。冷たい空気を部屋の中に取り込んで、暖かい空気を部屋の外に吐き出しているんです。なので、せっかく昼間温められたお部屋の空気が、外に逃げちゃっているんですね。

壁断熱で温かいお部屋の空気を外に逃がさない

壁断熱で温かいお部屋の空気を外に逃がさない
温かいお部屋の空気を外に逃がさない唯一の方法が、壁断熱です。壁を通り抜けていく熱を遮断する方法です。先ほども言いましたが、壁は呼吸をします。空気が通り抜けてしまうんですね。なので、お部屋の温度がどんどん下がってしまって、外よりも寒くなってしまうんです。これを防ぐには、壁を断熱する方法以外にはありません。

壁断熱は誰でも簡単にDIY出来る

壁断熱は誰でも簡単にDIY出来る
断熱壁紙という壁紙シールがあります。シールと言っても、クッション性のあるシート状の壁紙です。この壁紙を、今ある壁紙の上に貼るだけで、壁断熱が出来ます。アルミ蒸着構造なので、空気が通りません。わかりやすく言うと、薄いアルミホイルがクッションと一緒になった壁紙シートなんです。アルミホイルは、空気を通しませんよね。なので、壁の断熱が出来るんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もうすぐ10月になります。秋も終わって、あっという間に冬が来ます。どんどん寒くなりますね。壁断熱は、暖房の電気代削減にもなります。ぜひ、お試しください。

→ 断熱アルミクッション壁紙シールはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事