ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

お部屋の模様替えを失敗に導く、たった一つの〇〇〇とは?

お部屋の模様替えを失敗に導く、たった一つの〇〇〇とは?

こんにちは、ケイララです。

お部屋の模様替えをしようとして、
ベッドの位置を変えて、
壁紙シールや、ウォールステッカーを貼っては見たものの、

「う~ん、何か違うな」

「こうじゃないんだよな」

ということって、ありませんか?

ありますよね?

そうですよね?

そうなんです。

これって、結構あるんですよ。

お部屋の模様替えに「いつも何かが足りない」のは、なぜ?

まず、お部屋のイメージチェンジをしたいということは、
今のお部屋に満足していなかったり、何か気分転換をしたいときだったりするわけです。

そんな時に、模様替えをするのですが、なぜかうまくいかない。

では、なぜうまくいかないのかを理解しなければなりません。

お部屋の模様替えに、「いつも何かが足りない」理由、
それは、「ゴールがないのにスタートしている」から。

要するに、模様替え後の完成形をキチンとイメージしないまま、
DIYアイテムだったりを買いそろえてしまっているからなんです。

モヤっとしながらDIYは絶対に成功しない?

「なんとなく、こんな感じ」で、DIYや模様替えをしても、絶対にうまくいきません。

絶対にうまくいかないんです。

なんとなくやっているから、終わりが見えない。

「こんな感じだろう」

終わり方も、なんとなく終わる。

はい、そうですね。うまくいくわけがありません。

考えるだけではダメ!まずは、紙に書きだそう!

お部屋の模様替え

では、どうすれば、良いのか?

その答えは、「紙に絵を描く」です。

簡単ですね。ビフォーアフターの「アフターを紙に描く」です。

メモ帳でも、チラシの裏でも構いません。

頭の中にある、お部屋を模様替えした後のイメージを紙に描きだすだけなんです。

たった、これだけのことで、模様替えはうまくいくんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イメージしていたものを、紙に描きだす。つまり、頭の中の「妄想を具現化する」わけですね。

そうすると、違うアイデアが出てきたり、足りないものが見えてきたりします。

お部屋の模様替えは、「必ず紙に描いてから」始めましょう。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事