ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

キッチン壁のDIYに今スグ「モザイクタイルシート」を使うべき5つの理由とは?

キッチン壁のDIYに今スグ「モザイクタイルシート」を使うべき5つの理由とは?

こんにちは、ケイララです。

キッチンのDIYをお考えの場合、まずは、モザイクタイルシートを貼ることがオススメです。

モザイクタイルは、何と言っても、デザイン性がとても魅力的ですよね。いろんな色や大きさのタイルを組み合わせてつくる美術工芸で紀元前から存在しています。しかも、モザイクタイルアーティストと呼ばれる職人もいるほど、そのデザイン性は人々を惹きつけます。モザイクタイルは、スペインのバルセロナにある有名建築物「サグラダ・ファミリア」にも使われていますし、日本だと、東京ディズニーランドのシンデレラ城にも使われていますね。

建築物に使われてるモザイクタイルは、職人が一つ一つのパーツを並べて描くアートです。とても時間と手間が掛かっている作品です。その芸術作品であるモザイクタイルを、あなたのキッチンに、簡単に、しかもDIYで取り入れられるアイテムが、「モザイクタイルシート」なんです。モザイクタイルシートというのは、モザイクタイル柄のリメイクシートで、裏面がシールタイプになっています。だから、とても簡単に、とても見栄え良く、キッチンのDIYが出来るんです。

古くなったシステムキッチンも新しく生まれ変わることが出来ます。マンションでも一戸建てでもリメイクできてしまいます。そして、モザイクタイルシートには、デザイン面はもちろん、機能面でも優れもののDIYアイテムなんです。

というわけで、今日は、モザイクタイルシートの5つの特徴をお話ししていきますね。

まるで本物のようなモザイクタイルのリアルな質感

まるで本物のようなモザイクタイルのリアルな質感
まず、1つ目の特徴は、何と言ってもモザイクタイルのリアルな質感。平らなペラペラのシールとは違って、エポキシ樹脂で立体に仕上げてあるので、まるで本物のモザイクタイルを貼っているような仕上がりになります。実際に、手で触ってみるとデコボコしているので、初めて見る人には、とてもシールを貼っているだけとは思えないほど本物のモザイクタイルに近いリアルなシートです。デザインによっては、程よい光沢があるので、フェイクのタイルには見えません。しかも、業者が施工したかのような出来栄えです。

そして、シートの下地が透けないので、色がついた壁に貼っても壁の色が透けることがないです。例えば、クリーム色のキッチン壁に飽きたな、と感じている方にもオススメですね。クリーム色のキッチンが、カラフルでオシャレな清潔感のあるキッチンに生まれ変わります。モザイクタイルの大きな特徴は、とても美しいデザインです。あなたのキッチンが、とても美しいキッチンに生まれ変わるんです。

シールタイプだから誰でも簡単にスグに施工できるモザイクタイルシート

モザイクタイルシートは簡単シールタイプ
2つ目の特徴は、施工が簡単ということ。シールタイプなので、壁に貼るだけです。「施工」という言葉は間違いですね。「貼る」だけです。シート裏の台紙をはがして、壁に貼るだけです。そうです。しつこいですが、モザイクタイルシートは「貼るだけ」なんです。冒頭でもお話ししましたが、本来、モザイクタイルというのは、いろいろな色や大きさ、異なる素材のパーツを組み合わせて作るものです。とても、手間が掛かっています。その手間が掛かるモザイクタイルを、壁に貼るだけで再現できるというのが、モザイクタイルシートの2つ目の特徴です。

しかも、シールを貼るだけなら、幼稚園のお子様でもできますよね。むしろ、子供の方がシールを貼るのは得意かもしれません。大人より上手にDIYできるかもです。お子様がいらっしゃるご家庭では、週末に親子で、キッチンDIYなんていう家庭のプチイベントをやっても楽しいかもしれません。ただ、貼るだけなので、スグに終わってしまうイベントになるかもです。終わった後は、家族みんなで新しいキッチンで料理をしても良いですね。

耐熱効果に優れたアルミ素材のモザイクタイルシートだからコンロ周りもOK

モザイクタイルシートは耐熱効果に優れたアルミ素材だからコンロ周りもOK
そして、3つ目の特徴は、キッチンのコンロ周りにうれしい、「耐熱効果」があることです。どうしても、火を使うコンロ周りなので、シートが熱くなって、引火してしまわないかが、気になります。でも、大丈夫です。モザイクタイルシートは、耐熱性に優れたアルミ素材を採用しているので、コンロ周りの壁にも安心して使えます。

しかも、耐熱温度は120℃なので、炎から15cm以上離れていれば、ほぼ安心です。燃え移ることはまずありません。紙で出来た壁紙シールだと、火に弱いので燃えやすいという難点がありますが、耐熱効果のあるモザイクタイルシートは、コンロの火が簡単に燃え移るという心配はありません。もちろん、IHのコンロ周りでも、使えます。モザイクタイルシートは、耐熱効果があるので、火に強いんです。

モザイクタイルシートはしっかりした防水だから毎日のお手入れもラクラク

モザイクタイルシートはしっかりした防水だから毎日のお手入れもラクラク
4つ目の特徴は、「防水」です。キッチンって、油汚れが付いたり、水が飛び散ったりしますよね。昔は、壁の汚れそうな箇所に、アルミホイルを貼って、そのアルミホイルが汚れたら、新しいアルミホイルに貼りかえる、なんていうことをしているご家庭も多くありましたね。アルミホイルを使い捨てにしていました。

その方法でも、壁が汚れることはありませんね。ただ、アルミホイルを壁に貼ることで、壁への直接の汚れは防げますが、アルミホイルは取り替えるまでは、汚れたままなので、普段のキッチンとしては、汚れています。そして、掃除をしなくなります。アルミホイルが、見ていられなくなるまで、汚れるのを待ちます。汚れが限界まで来たら、新しいアルミホイルに貼りかえるということを繰り返しているだけですね。

なぜかというと、キッチン周りの汚れをキレイにするのって、結構労力がいるんですよね。時間もかかるし、結構面倒くさい。油汚れは、特にしつこい。だから、掃除をしない方法として、アルミホイルを壁に貼るというアイデアなんですね。

そこで、モザイクタイルシートの防水効果が力を発揮します。モザイクタイルシートは、しっかりとした防水効果を持っているので、キッチン周りの油汚れだったり、水汚れは、サッと水拭きするだけでキレイになるんです。もちろん、シートに汚れが染み込んでいくこともありません。毎日使うキッチンなので、清潔に使いたいという願いが叶います。

モザイクタイルシートはサイズ調整も自由自在だから使い方はアイデア次第

モザイクタイルシートはサイズ調整も自由自在だから使い方はアイデア次第
今まで、モザイクタイルシートは、ペラペラの紙とは違ってデコボコの立体感があって、アルミ素材で防水という、「そこそこしっかりとした丈夫なシート」というイメージのお話をしてきました。もちろん、しっかりとはしていて、手で破ろうとしても、なかなか破れません。

そこで、最後、5つ目の特徴は、「ハサミやカッターで簡単にカットできる」です。シートには、既成サイズがあります。そのサイズが、あなたのお家のキッチンに合わない可能性があります。というか、合わないと思います。キッチン壁のサイズは、そのご家庭によって違います。なので、貼る面積やレイアウトによって、モザイクタイルシートをカットする必要があります。

なので、ハサミやカッターで簡単にカットできるという5つ目の特徴が、役に立つんです。モザイクタイルシートは、手で切ろうとしても、なかなか切れないぐらい丈夫な素材なんですが、ハサミやカッターだと、とても簡単に切れるんです。好きな大きさにカットできるので、キッチンだけじゃなくても、モザイクタイルシートを貼ることが出来ます。食器棚や冷蔵庫、デスク、下駄箱、なんでも貼れます。水汚れが気になるトイレや洗面所にも使えます。モザイクタイルシートは、デザインがとてもキレイなので、額縁に貼って飾っておくのも絵画のようになるのでオススメです。

モザイクタイルシートは17種類のタイルデザインから選べる

モザイクタイルシートのタイルデザインは17種類
モザイクタイルシートのタイルデザインは17種類
モザイクタイルシートのタイルデザインは17種類

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日は、キッチンのDIYにオススメの「モザイクタイルシート」の5つの特徴をお話ししました。本来なら手間のかかるモザイクタイルアートを簡単にあなたのキッチンに導入できるモザイクタイルシート。とても美しいキッチンに仕上がります。毎日のお手入れも簡単なので、キッチンをとても清潔に保つことの出来るDIYアイテムです。シールを貼るだけなので、とても簡単にキッチンのDIYが出来ます。ぜひ、お試しください。

→ →「モザイクタイルシール [デコタイルシート] ウォールステッカー 全17種」はコチラから。

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事