ケイララは、壁紙・ウォールステッカー・スマホケース・帽子の通販サイトです。

犬のお留守番に暖房は必要なのか?冬のお留守番で暖房をつける場合の注意点

犬のお留守番に暖房は必要なのか?冬のお留守番で暖房をつける場合の注意点

こんにちは、ケイララです。

12月ですね。いよいよ寒くなってきました。
街では、手袋やマフラーをしている人が、多くなってきましたね。

さて、寒い冬に愛犬をお留守番させるとき、暖房はどうしていますか?

夏は、エアコンで冷房つけていくと思うんですよね。
犬は、暑さに弱いし、熱中症になってしまうかもしれないので。

でも、冬はどうしていますか?

そもそも、犬に暖房は必要なの?


「い~ぬは~、よ~ろこび、庭かけまわり~♪」
という童謡があるように、雪が降ると、犬は喜んで庭を駆け回ります。

寒さに強いイメージです。雪の中を駆け回るんです。
寒さに強いというよりも、寒さや冷たさが好きなんじゃないかと思ってしまいます。

そんな犬に、暖房は必要なのでしょうか?

結論から言うと、犬種によっては、必要になります。

犬の毛の生え方には大きく分けて2種類ありますね。

短毛と長毛があるダブルコートと短毛のみのシングルコートの2種類です。

シングルコートの場合は、暖房が必要な場合があります。
寒い中で過ごしていると、風を引いてしまう場合があるんです。

ただ、シングルコートでも、秋田犬などの寒冷地に住んでいた犬は、寒さに強いので、暖房をつけると暑がる可能性もあります。

留守番中に暖房をつける場合の注意点

留守番中に暖房をつける場合の注意点
犬種によっては、暖房が必要な場合があります。
かといって、むやみに暖房をつけたままお留守番させるのには、注意が必要です。
愛犬のお留守番中に、暖房をつける場合の注意点を挙げておきますので、参考にしてみてください。

温度設定は25℃ぐらいに設定する

人間の体感温度と、犬の体感温度は違います。

人間がちょうど良いと感じる温度が、犬にとっては暑すぎる場合があります。
暖房の温度設定は25℃を超えないように設定しましょう。

朝、飼い主さんが出かけるまで、暖房をつけておいて、出かけるタイミングで切る。
そして、寒くなる夕方ぐらいに合わせて、暖房のタイマーをセットしておくのも、一つの方法です。

犬に直接風が当たらないようにする

留守番中はケージの中にいることが多いかと思います。

そのケージに直接、風が当たらないようにする必要があります。

床置式のヒーターやストーブはつけない

床に置くタイプのヒーターやストーブがありますよね。

ヒーターとストーブは、短時間の留守番でもつけないようにしましょう。

何らかの弾みで、犬がケージからでてしまって、ヒーターやストーブを倒してしまう可能性があります。
そして、そのまま火事になってしまうこともあります。

ペット用のヒーターなども売っていますが、留守番中はつけない方が無難です。

ペット用のホットカーペットも同様です。留守番中に噛みちぎってしまう可能性があるので、危険です。

お部屋を断熱すれば室温は下がりにくい

お部屋を断熱すれば室温は下がりにくい
寒さに弱い犬種には、暖房が必要です。風邪を引いてしまいます。

とはいえ、暖房にかかる費用もバカになりませんね。灯油も値上がりし続けています。

なので、発想を変えて、「寒くなりにくいお部屋」を作ってみてはいかがでしょうか。

具体的には、温めたお部屋の温度を下げないように、お部屋の壁を断熱します。

断熱とは、熱を断つことで、お部屋の温度を外に逃がさないようにすることです。
方法は、「断熱壁紙」と呼ばれる壁紙シートを、お部屋の壁に貼るんです。

壁を壊して、壁の中に断熱シートを仕込ませる方法もありますが、これはリフォーム業者に頼むしかありません。費用も期間もバカになりません。

なので、業者には頼まずに自分でDIYするんです。今は、そんな断熱壁紙が売っています。

しかも、石膏ボードのような無機質なものではなく、とてもオシャレなデザインの断熱壁紙シートなんです。

■参考記事:どうして壁断熱していないんですか?壁の断熱はDIY出来るんですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

犬のお留守番は、とても心配です。

しかも冬のお留守番は、暖房をつけるべきなのか、つけないべきなのか、とても悩んでしまいますよね。
でも、寒がりの犬と、寒さに強い犬がいます。

愛犬のペットを改めて調べてみて、暖房を調節してください。

あと、壁を断熱するだけで、お部屋の暖かい空気が、室外に逃げにくくなります。
断熱壁紙は、そんな壁紙なんです。

業者に頼まずに、自分で壁に貼るだけで簡単にお部屋を断熱することが出来るんです。
ぜひ、お試しください。
→ 断熱アルミクッション壁紙シールはコチラ

↓↓↓いつもシェアしていただき、誠にありがとうございます♪

壁をDIYカテゴリの最新記事

あわせて読みたい記事